祝 百歳!!

先月の10月10日(日)さわだの庄に入所されている“松本さきさん”が、100歳となられました。10日には100歳のお祝いのために、菊川市役所から太田順一市長がお祝いに駆けつけてくれました。

太田市長が来られ、お祝いの花束と肖像画の目録を受け取ると、『ありがとうございます。これからもかわらず頑張りますよ。』とお話下さいました。
少し緊張されている様子でしたが、ご家族の皆様とお話しされると笑顔がこぼれました。

松本さきさんは明治43年10月10生まれ。明治、大正、昭和、平成と4つの時代を生きて来られました。そんなさきさんの長寿の秘訣は『いろんな方とお話をすること。』だそうです。また、ご家族の方々が毎日のように面会に来て下さっており、『一緒に外出したり、外に泊まったりするのは楽しいよ。』とおっしゃっていました。

これからも明るく元気に過ごしましょうねっ!!

カテゴリー: トピックス | 祝 百歳!! はコメントを受け付けていません。

祝 百歳!!

先週の9月10日(金)さわだの庄に入所されている“佐藤そでさん”が、100歳となられました。当日は100歳のお祝いのために、市役所から太田順一市長がお祝いに駆けつけてくれました。

太田市長が来られ、お祝いの花束と肖像画の目録を受け取ると、『ありがとうございます。お会いできてうれしいです。』と感謝を伝えられました。 始めは少し緊張した面持ちでしたが、次第に笑顔こぼれるいつものそでさんになりました。

佐藤そでさんは明治43年9月10生まれ。明治、大正、昭和、平成と4つの時代を生きて来られました。そんなそでさんの長寿の秘訣は『よく食べて、よく寝て、よく笑うこと。』だそうです。この日もそでさんはとても良い笑顔でいらっしゃいました。

これからも元気に楽しく過ごしましょうねっ!!

カテゴリー: トピックス | 祝 百歳!! はコメントを受け付けていません。

音楽療法

今年の8月は、例年になく、特に暑い日が続きました。その中で農園の収穫やおやつ作り、納涼祭や菊川夜店市など、様々なイベントを行い、ゲストの皆さんと楽しく暑さを乗り切りました。9月に入り、そろそろ暑さも和らいでくるか…と思いましたが、猛暑に次ぐ猛暑。まだまだ厳しい残暑が続く様です。しかし暦の上では“秋”という事で、音楽の秋、音楽療法をご紹介します。

音楽療法は、音楽の力を利用して、心身の健康のために音楽を心理療法として応用することです。心身の障害の回復、機能の維持改善、生活の質の向上に向けて行なわれる治療技法で、音楽の魅力を充分活用して行なっている療法なんです。音楽を聴いていると自然と口ずさんだり、からだが動いてきたりするのはそういった効果から来ているんですね。

さわだの庄には、専属の音楽療法士が1人います。そして、このさわだの庄で行っている音楽療法には各目的を持つ5つのプログラムがあります。

1. 季節の歌(季節を感じる歌)
2. 音楽クイズ(脳の活性化)
3. 体操(リハビリ効果)
4. 合奏(コミュニケーション)
5. 回想(長期記憶での脳のリハビリ)

この60分のセッションの中に、人と人とのふれあいを大切に笑顔のある空間を作っています。 昔の事を思い出しながら歌を唄い、簡単な楽器で体を動かして笑顔で楽しみながら自然とリハビリになる、 そんなたくさんの素晴しい効果のあるリハビリです。

 

この音楽療法は、毎週1回、必ず曜日をずらして月間予定に組み込んでいます。ですから、週に1回ご利用の方も、週に3日来られる方も必ず楽しめるようになっています。
興味のある方、是非1度体験してみてください!!

カテゴリー: トピックス | 音楽療法 はコメントを受け付けていません。

菊川夜店市

今年は毎日猛暑日が続き、熱中症で救急搬送される方が全国的にも2万人を上回ったそうです。こんな暑い夏を吹き飛ばす程の菊川市納涼イベント《菊川夜店市》に参加して来ました。菊川夜店市は8月6日(金)、7日(土)の2日間、夕方6時から夜9時まで行なわれ、さわだの庄は7日(土)に参加しました。

今回は春からゲストの皆さんと一緒に育ててきた“きゅうり”をもろきゅうと、特製の漬け物にして販売することにしました。
また、その他の“トマト”“オクラ”“茄子”は袋に入れて1個 100円で販売。
せっかくの夏祭りにもろきゅうだけでは…ということで生ビールの販売もすることにしました。

地域の皆さんに《さわだの庄》と、その中での、ゲストの皆さんの活動を知ってもらう絶好の機会っ!! ということで沢山の方々に寄ってもらう為、また地域の皆様への日頃の感謝価格として“生ビール”を地域1番価格 ¥350にしましたっ。
そして、さわだの庄の1年間の様子が分かるDVDを放映し、ホームページのコピーを貼り、ゲストの皆さんとの農園の写真を貼るなど、さわだの庄を見て頂く事にしました。

“もろきゅう”もお子さんを中心に大変好評で、塩、マヨネーズ、もろ味噌を自由に付けて頂く形で提供しました。 また、生ビールに合うので、一緒にご購入頂く方もありました。生ビールはやはり、地域1番価格だけあって、大変たくさんの方にご購入頂きました。中には、2度、3度と足を運んで下さる方もいて、『漬け物美味しかったよっ。』という声もいただく事が出来ました。

結局、野菜販売ともろきゅう、漬け物と次々に完売となり、8時過ぎには生ビールを含め、全て完売となることが出来ました。ゲストの皆さんと一緒に作った野菜達が地域の皆様の食卓に並ぶ事はとてもうれしいことです。また、《さわだの庄》の事を広く知っていただくとても良い機会だったと思います。来年は今年以上の美味しい野菜を楽しんでいただく様、ゲストの皆様とさわだ農園を楽しんでいきます。

感 謝!!

カテゴリー: トピックス | 菊川夜店市 はコメントを受け付けていません。

納涼祭

ゲリラ豪雨と言われ、各地で猛威をふるった梅雨も明けて、一気に夏がやって来ました。急に始まった連日の猛暑に皆さんお疲れの様子です。

そんな憂鬱な気分を吹き飛ばすべく、7月10日(土)さわだの庄にて、納涼祭を行ないました。当日は天気が心配されましたが、暑過ぎもせず、雨も降らず本当に丁度良い気温でした。

当日は、2組のボランティアの方にお越し頂きました。
1組目は「夢の会」の皆様です。花の会皆さんは、日本各地にボランティアや、慰問をしていて、実際に公演も行なっているプロのエンターテナーです。

扇や銭太鼓を使った歌や踊り、また、花傘踊りや安来節のひょうきんな動きには皆さん大いに笑い、楽しんで下さいました。

次に登場して頂いたのは、「オリーブの会」の皆さんです。
総勢30名近くでのかさ踊りは圧巻!!
また、JA遠州夢咲女性部の皆さんのよさこい踊りは軽快なリズムとテンポの良い踊りに見ている方も自然と体が動いてしまう程でした。

楽しい出し物の後、いよいよお待ちかねの出店ブースの登場です。
皆さん、普段あまり食べることの無い「焼そば」や、「たこ焼き」、「焼き鳥」にご満悦のご様子。
久しぶりの屋台の雰囲気をとても楽しんで頂けました。

最後に、皆さんと一緒に「盆踊り」ですっ!!
今回は、「東京音頭」「1+1音頭」「炭坑節」の3つをご用意しました。
特に炭坑節はボランティアの皆さん、ゲストの皆さん、職員と全員で大きな輪を作り、全員で楽しく踊ることが出来ました。

盛り上がりも最高潮!! …しかし皆さんで楽しめた納涼祭もここまで。
本当にみんなが“ひとつ”になった瞬間がありました。参加して下さったゲストの皆さん、ご家族の皆さん、ボランティアの皆さん、地域の皆さん本当にありがとうございました。

皆さんのおかげで第5回納涼祭も大盛況のうちに終えることが出来ました。さわだの庄はこれからも皆さんと共に、「楽しく」「続ける」リハビリの出来る介護施設として日々精進していきますっ。

カテゴリー: トピックス | 納涼祭 はコメントを受け付けていません。
Pages: Prev 1 2 3 4 5 6 7 8 Next